広島高速道路公社では、広島都市圏の高速道路ネットワークを構築して、圏域内の高速性・定時制を確保することにより、経済・産業の発展に寄与するとともに、広島市の都市機能を一層高めて、行ってみたい・住んでみたい、魅力的な「ひろしま」を創り出すため、早期の全線開通を目指して整備を進めています。便利!快適!広島高速!

競争入札参加資格認定名簿

競争入札参加資格認定名簿

広島高速道路公社の競争入札参加資格認定について

広島高速道路公社の競争入札参加資格認定についての概要はこちらを参照してください。

令和3・4年度 競争入札参加資格認定名簿

令和3・4年度における競争入札参加資格の認定結果(追加認定を含む。)を反映した名簿を以下のとおり公表します。
 
令和3・4年度 競争入札参加資格者名簿(建設工事:令和3年9月30日時点)(PDF)
なお、令和3・4年度における競争入札参加資格は、令和5・6年度における資格が認定される日の前日まで有効とします。

令和3・4年度 競争入札参加資格追加認定の申請受付について

令和3・4年度における競争入札参加資格追加認定(第2回)の申請受付を、令和3年11月8日(月)から令和3年11月19日(金)まで行います。
当該認定結果の公表は令和3年11月下旬の予定です。

1.公告
2.提出要領・提出書類等

建設工事 ① 提出要領
② 追加認定申請書(様式1)
③ 使用印鑑届・委任状(様式2)
④ 変更届(様式3)
参考:建設業許可申請書及び別紙
測量・建設コンサルタント等業務 ① 提出要領
② 追加認定申請書(様式1)
③ 使用印鑑届・委任状(様式2)
④ 変更届(様式3)

次回の追加認定の申請期間は、令和4年3月7日から令和4年3月18日の予定です。決まり次第、こちらのページにてご案内します。

その他業務等(建設工事及び測量・建設コンサルタント等業務以外)の発注について

広島高速道路公社では、その他業務等に関する入札参加資格者名簿は作成していません。 そのため、入札参加資格については、発注毎に設定し、一般競争入札の公告でお知らせしています。 その他業務等のうち、定期的に発注を行っているものについて、参考として直近の入札公告を掲載します。 ただし、次回発注においても同条件の入札実施を保証するものではありません。 また、必ずしも同様の案件を発注するとも限りませんのでご注意ください。

  件名及び入札公告 公告日 入札日
(第1回)
業務期間等
1 海田大橋料金所の通行料収受等に係る業務(PDF) H28.12.19 H29.01.23 H29.04.01~H34.03.31
2 広島高速道路料金収受業務(PDF) H28.10.26 H28.11.21 H29.04.01~H32.03.31
3 広島高速道路交通管制・管理補助業務(PDF) H29.01.18 H29.02.10 H29.04.01~H32.03.31
4 広島高速自家用電気工作物保安管理業務(PDF) H30.02.23 H30.03.13 H30.04.01~H33.03.31
5 平成29~31年度 広島高速電気通信設備保守点検等業務(PDF) H29.01.20 H29.02.28 H29.04.01~H32.03.31
6 平成30~32年度 広島高速ETC設備保守点検等業務(PDF) H30.01.26 H30.02.27 H30.04.01~H33.03.31
7 広島高速道路公社社屋等の維持管理業務(PDF) H27.02.26 H27.03.17 H27.04.01~H31.03.31
8 電子複写等単価契約(PDF) H29.03.01 H29.03.22 H29.04.01~H30.03.31
9 坂料金所料金収受業務(PDF) H29.12.14 H30.01.18 H30.04.01~H32.11.28
10 広島高速道路通行券印刷(PDF) H30.07.17 H30.08.09 納入期限:H31.01.15
11 平成30年度 広島高速道路冬季気象予測業務(PDF) H30.11.02 H30.11.21 H30.11.22~H31.03.31
12 平成30年度 凍結防止剤(塩化ナトリウム・塩化カルシウム)購入(PDF) H30.11.02 H30.11.21 H30.11.22~H31.03.31
13 高速1号線浄化槽維持管理業務(PDF) H30.02.05 H30.03.02 H30.04.01~H34.03.31
PAGETOP
Copyright(C)2019 Hiroshima expressway public corporation. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.