広島高速道路公社では、広島都市圏の高速道路ネットワークを構築して、圏域内の高速性・定時制を確保することにより、経済・産業の発展に寄与するとともに、広島市の都市機能を一層高めて、行ってみたい・住んでみたい、魅力的な「ひろしま」を創り出すため、早期の全線開通を目指して整備を進めています。

広島高速道路の整備

  • HOME »
  • 広島高速道路の整備

広島高速道路の整備

 

広島高速道路の整備

 広島高速道路公社の整備については、広島高速1号線(安芸府中道路)、広島高速2号線(府中仁保道路)、広島高速3号線(広島南道路)、広島高速4号線(広島西風新都線)、広島高速5号線(東部線)の5路線を基本計画路線として公社の定款に定めており、このうち整備計画に位置づけた5路線、延長約29kmを平成32年度末までに段階的に整備していくこととしております。 また、東部線II期(仮称)、南北線(仮称)、草津沼田道路(仮称)の3路線については、計画熟度の高まりに応じて、整備に取り組むこととしております。

整備中の路線

広島高速道路
PAGETOP
Copyright(C)2019 Hiroshima expressway public corporation. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.