広島高速道路公社では、広島都市圏の高速道路ネットワークを構築して、圏域内の高速性・定時制を確保することにより、経済・産業の発展に寄与するとともに、広島市の都市機能を一層高めて、行ってみたい・住んでみたい、魅力的な「ひろしま」を創り出すため、早期の全線開通を目指して整備を進めています。便利!快適!広島高速!

公社改革の取組について

安全・安心に関する取組み

 

公社改革の取組について

 広島高速道路公社は、平成9年6月に設立以降、高速道路の整備を順次進めるとともに、適切な管理運営を実施し、安全で快適な道路サービスの提供を行ってきました。
 こうした中、高速5号線工事契約に関連し、県民・市民の皆様に多大なご心配をおかけしたことについて、当公社は深く反省しており、令和元年11月以降、再発防止の取組等を進めています。
 当公社の目的は、より多くの県民、市民の方に広島高速を利用してもらい、都市圏の発展に貢献することにあります。そのためには、まずは、県民・市民の皆様に信頼される公社になることが不可欠です。
 今後は、この「公社改革の方向性」に沿って具体的な取組を進め、公社経営の品質を向上させ、県民・市民の皆様に信頼される、公社ブランドを構築してまいります。

取組状況

日  時 主 な 内 容 資  料
令和2年12月23日 強靭な組織力の構築に向け、「公社ガバナンスの強化」「将来を見据えた組織づくり」「職員が幸せを感じる職場環境の整備」の方向性で改革を進めます。 公社改革の方向性について
令和3年1月15日 令和2年12月23日に公表した「公社改革の方向性」に基づく具体的な取組及びその実施状況(令和3年1月15日現在) 「公社改革の方向性」に基づく取組について
令和3年4月23日 令和2年12月23日に公表した「公社改革の方向性」に基づく具体的な取組及びその実施状況(令和3年4月1日現在) 「公社改革の方向性」に基づく取組について
令和3年11月1日 令和2年12月23日に公表した「公社改革の方向性」に基づく具体的な取組及びその実施状況(令和3年9月現在) 「公社改革の方向性」に基づく取組について
PAGETOP
Copyright(C)2019 Hiroshima expressway public corporation. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.