広島高速道路公社では、広島都市圏の高速道路ネットワークを構築して、圏域内の高速性・定時制を確保することにより、経済・産業の発展に寄与するとともに、広島市の都市機能を一層高めて、行ってみたい・住んでみたい、魅力的な「ひろしま」を創り出すため、早期の全線開通を目指して整備を進めています。

被災地支援等のために使用する車両の料金無料措置について

  • HOME »
  • 料金・ETC »
  • 被災地支援等のために使用する車両の料金無料措置について

料金・ETC

 

被災地支援等のために使用する車両の料金無料措置について

平成30年7月豪雨に伴う災害(広島県、岡山県、愛媛県)救助のために使用する車両の料金無料措置ついて

広島高速道路公社では、平成30年7月豪雨に伴う災害(広島県、岡山県、愛媛県)救助のために使用する車両につきまして、料金所で「災害派遣等従事車両証明書」を提出された場合には、通行料金を無料といたします。

この制度のご利用方法

ご利用される方は、「広島県ホームページ(外部リンク)」をご確認の上、証明書の交付を受ける手続をとっていただきますようお願いします。

【留意事項】
①広島高速道路と連続して他の有料道路(山陽自動車道・広島呉道路・海田大橋)を通行する場合は、広島高速道路分の証明書とは別に各有料道路への証明書の提出が必要です。
②広島高速道路公社では災害派遣等従事車両証明書の交付はしておりません。

【通行方法】
①ETCのご利用はできません。
②入口では一般レーンをご通行いただき、通行券を受取り、出口では一般レーンで証明書と通行券を係員にお渡しください。広島高速4号線のご通行の場合は沼田料金所の一般レーンにて証明書を係員にお渡しください。

PAGETOP
Copyright(C)2019 Hiroshima expressway public corporation. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.