広島高速道路公社では、広島都市圏の高速道路ネットワークを構築して、圏域内の高速性・定時制を確保することにより、経済・産業の発展に寄与するとともに、広島市の都市機能を一層高めて、行ってみたい・住んでみたい、魅力的な「ひろしま」を創り出すため、早期の全線開通を目指して整備を進めています。

経営ビジョン・中期経営計画

事業計画

 

経営ビジョン・中期経営計画

 公社は、国土交通大臣の許可を得た5路線・全体延長29.0kmのうち、高速3号線Ⅲ期区間(吉島~観音)の開通により延長25.0km(全体延長の86%)が完成したことを契機として、平成26年6月、経営理念をはじめとする「経営ビジョン」を 策定し、改めて公社の役割等を見つめ直すとともに、これに基づく「中期経営計画」を立て、施策の展開を図ることとしています。

PAGETOP
Copyright(C)2019 Hiroshima expressway public corporation. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.