広島高速道路公社では、広島都市圏の高速道路ネットワークを構築して、圏域内の高速性・定時制を確保することにより、経済・産業の発展に寄与するとともに、広島市の都市機能を一層高めて、行ってみたい・住んでみたい、魅力的な「ひろしま」を創り出すため、早期の全線開通を目指して整備を進めています。

事業計画

事業計画

 

事業計画

平成30年度事業計画(平成30年4月1日時点)

平成30年度は、事業中路線である広島高速5号線(東部線)において事業費67億円をもって、トンネル工事等を進める。

(1)概要

広島高速5号線(広島市東区温品町~東区二葉の里三丁目4.0km)

路線名 延長(km) 事業費
(億円)
全体 事業中 供用済
広島高速1号線(安芸府中道路) 6.5 6.5
広島高速2号線(府中仁保道路) 5.9 5.9
広島高速3号線(広島南道路) 7.7 7.7
広島高速4号線(広島西風新都線) 4.9 4.9
広島高速5号線(東部線) 4.0 4.0 67
29.0 4.0 25.0 67

 

PAGETOP
Copyright(C)2019 Hiroshima expressway public corporation. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.