広島高速道路公社では、広島都市圏の高速道路ネットワークを構築して、圏域内の高速性・定時制を確保することにより、経済・産業の発展に寄与するとともに、広島市の都市機能を一層高めて、行ってみたい・住んでみたい、魅力的な「ひろしま」を創り出すため、早期の全線開通を目指して整備を進めています。便利!快適!広島高速!

入札監視委員会

入札監視委員会

 広島高速道路公社では、このたび、当公社の入札・契約制度における公正性の確保並びに客観性及び透明性の向上を図るため、外部の委員で構成する広島高速道路公社入札監視委員会を設置しました。

 1.入札監視委員会 設置規程(令和2年2月6日制定)

 2.入札監視委員会 委員名簿

   委員  内田喜久(うちだよしひさ) 弁護士
   委員長 河合研至(かわいけんじ)  大学教授
   委員  松本深雪(まつもとみゆき) 税理士
  (敬称略・五十音順)

 3.入札監視委員会 開催状況
  令和2年7月13日(月)、「令和2年度 広島高速道路公社入札監視委員会(準備会議)」が開催されました。
  委員会では、委員長の選出とともに、委員会の運営に係る要綱・要領が決定されました。

   広島高速道路公社入札監視委員会運営要綱(令和2年7月13日入札監視委員決定)
   広島高速道路公社入札監視委員会の公開に係る取扱要領(令和2年7月13日入札監視委員会決定)


    開催場所:TKP広島本通駅前カンファレンスセンター カンファレンスルーム5Aにて

開催予定

 令和2年度 広島高速道路公社入札監視委員会(第2回)の開催日程については未定です。決定次第、公表します。

PAGETOP
Copyright(C)2019 Hiroshima expressway public corporation. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.