広島高速道路公社では、広島都市圏の高速道路ネットワークを構築して、圏域内の高速性・定時制を確保することにより、経済・産業の発展に寄与するとともに、広島市の都市機能を一層高めて、行ってみたい・住んでみたい、魅力的な「ひろしま」を創り出すため、早期の全線開通を目指して整備を進めています。

職場体験学習の受入れを行いました

  • HOME »
  • 職場体験学習の受入れを行いました

職場体験学習の受入れを行いました

 令和元年5月22日(水)~24日(金)の間、二葉中学校3年生 9名 の皆様に高速道路の建設管理について体験学習をしていただきました。

生徒の皆様からは
「職員が日々高速道路を使う人たちの身になって仕事を行っていると知った」
「シールドマシンの見学に行ったときに、こんなすごい方法で作られているのだと感動した」
「測量の実習や旗振りの体験で仕事というのはどれだけ繊細な物なのかを学ぶことができた」
などの感想を頂きました。

 今後とも広島高速道路公社では、こうした機会を通じて、地域貢献に取り組んでまいりたいと考えております。

職場体験の様子

PAGETOP
Copyright(C)2019 Hiroshima expressway public corporation. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.